人気ブログランキング |

oznの部屋

ozn55.exblog.jp
ブログトップ
2019年 06月 22日

警察や検察庁が犯人取り逃がすのは、責任感を果たす自覚が無く、7人で行くから、まさか逃げは想定外と油断したからです。

昔の警察や検察庁は正義感に燃えプロ意識があった。ベテラン刑事の犯人の見る目が違う。取り逃がしたらどうなるか。分かるから俺が逃さない。許さない。責任を持つ人ばかりで不祥事なく、またミスは補いあっていた。今は誰かがやるからと気抜けばかりで皆羊である。狼がいない。刑事や検察庁は、狼やライオン鷹鷲にならなければならない。自覚革命し誰がやらなくても、俺がやる。俺が全責任を持つと意識改革しなければならない。



by ozn55 | 2019-06-22 03:15 | Comments(0)


<< 政治家こそ意識革命が必要である...      未だに探せない甘さ >>