人気ブログランキング |

oznの部屋

ozn55.exblog.jp
ブログトップ
2019年 08月 22日

仏法を分かりやすく説明すると、日蓮大聖人は五蜀悪世の末法は、必ず心が汚れる。

歯磨きをしないと虫歯で最悪な事になるように、心のクリーニングを毎日朝夕しないと 間違いなく、心が折れ人生を誤る。ゆえに心のクリーニング=勤行唱題が必要になる。更に命の洗濯だけでは、幸せには片手落ちである。人間の性として、良いことが続かないと長続きしない。 つまり願いが叶わないと信仰として成り立たない。 皆様最初は功徳待ちである。その導入やきっかけを過ぎると、宿命転換かけて真剣勝負になる。そこで人間として、功徳より、社会貢献とか、民衆救済に信仰目的が昇華する。



by ozn55 | 2019-08-22 02:33 | Comments(0)


<< 日本政府は外交はしたたかにやる...      中国の最近30年の動きは天安門... >>