人気ブログランキング |

oznの部屋

ozn55.exblog.jp
ブログトップ

2019年 07月 30日 ( 2 )


2019年 07月 30日

日蓮大聖人の出世の本懐は、世界広宣流布の成就に間違いない。

その為に、鎌倉時代に御出現になり救世の永遠法を確立された。それは末法万年に現実的に時を得て門下生一同の総意で大聖人の御遺命である世界広宣流布を実現せんと、門下生の代表が決めた時から始まった。 即ち核爆弾が開発され、第三次世界大戦になったら人類の存亡に関わるので、門下代表は今が世界広宣流布を成す最後のチャンスと定め、戦後の疲弊した日本に生まれ、一番日蓮大聖人に素直でない衆生を救われた。で今現実的に世界中一千二百万人まで勢力は拡大し、世界中の国から感謝状や名誉市民号は教授称号を受けのまでに日蓮教団は発展した。 全ては日蓮大聖人いわく、「日蓮が慈悲広大ならば、末法万年一切衆生を救い成仏せしめ、無限地獄の道を塞ぎぬ」の成就の為である。OZN解釈



by ozn55 | 2019-07-30 02:24 | Comments(0)
2019年 07月 30日

日蓮大聖人の仏法は師弟不二のみ叶う。 即ち大聖人の後ろ姿を見ながら、また側で仕えながら支える信心である。

そこで現実的に生きて居ないから、御本尊に仕え毎日御書を拝し、大聖人の御精神に叶うように肉迫し行動で実社会に結果を持って大聖人にご報告する中に血脈が通う。 大聖人が一番喜ばれることは、信心していない方ほど励まし、悩みに寄り添い苦しみ悲しみ悔しさを抜き希望楽しみ安心の楽を与えることに違いない。 OZNが大聖人の精神と信じている根本。



by ozn55 | 2019-07-30 01:46 | Comments(0)