人気ブログランキング |

oznの部屋

ozn55.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 02月 ( 54 )   > この月の画像一覧


2018年 02月 28日

夢のオリンピックが終わり世界や国内の現実問題ほど安定させないと

日本や世界が安心できる環境にしていかないと、母や女性、子等を安心な生活にさせるのが男の役目、戦争、核、軍事、銃、生物兵器を地球上から追放し安心な地球の星にするために人がいる。

by ozn55 | 2018-02-28 04:36 | Comments(0)
2018年 02月 28日

戦争ほど悲惨なものはない!シリア内戦むごすぎる。

断じて止めさせるのだ。アサド、ロシア、関係国止めて、あの子らの叫び届かないのか!やめるんだ!

by ozn55 | 2018-02-28 04:15 | Comments(0)
2018年 02月 26日

オリンピックの平和は遠くシリア内戦地獄は即終わりだ。

民衆は戦争地獄の犠牲者になりたくない。朝鮮半島もシチリアやソマリア、みな同じこと地球上から戦争地獄はいらない。戦争やるやつは恥を知れだ。地球上から戦争は永久追放だ。 我が願い叶いたまへ。 地球は平和の楽園が当たり前で戦争やるやつは異常だ。

by ozn55 | 2018-02-26 04:52 | Comments(0)
2018年 02月 26日

日蓮大聖人の仏法の凄さは、反対側も敵も迫害者も全て救うのである。

日蓮大聖人は地球上の争いなんぞ困った凡夫の性で、しかし仏性はあるから忍耐強く過ちを自覚するまであらゆる化導し最終的に救うのである。大聖人は全人類を救い仏にする責任を誓願された慈悲しかない。つまり我々は知らないうちに救われたのである。というより常に仏により見守って下さっておられるのである。シリア内戦の犠牲者みて、大聖人が救われないはずがない。指導者は戦争悪を起こしてはならない。絶対平和主義者でなければいけない。民衆を戦争地獄に巻き込んではならない。

by ozn55 | 2018-02-26 04:36 | Comments(0)
2018年 02月 25日

アメリカ大統領世界支持率最低当たり前で0%になる。

ワシントンやリンカーンケネディと真逆だ。脅しまくりしか脳がない、銃乱射に等しい。恥を知れだ。 朝鮮民族は乗せられな、アメリカに大天災起きるのを招いているようなものである。平和的解決は3月11日から始まる。正に世界平和的の正念場である。

by ozn55 | 2018-02-25 03:02 | Comments(0)
2018年 02月 24日

働き方改革より定年65歳延長を最優先し可決したほうが国民に喜ばれる。

まだまだ政治は国民の手に届かないから、不満足である。政治家は見極める洞察力がいる。

by ozn55 | 2018-02-24 05:02 | Comments(0)
2018年 02月 24日

一般的ではなく仏と神の違いは何か?人間を幸せにする力として考えたい。

宗教に縛られたら人間性が失われる危険性が伴う。宗教は使いこなさないといけない。人類史上宗教栽培や戦争悪者扱い差別化は宗教の権威化による弊害である。故に神仏も人間に取って関わりのベストを探り出してみたい。

by ozn55 | 2018-02-24 04:52 | Comments(0)
2018年 02月 24日

人間に取って一番大切な宝は謙虚に何人も敬う心根に違いない…

大聖人も心こそ大切なれと言われたが、凡夫の私にはまだまだその深さが分からない。かなり厳しい仏道修業重ねないと我が境涯が上がらない。つまり大聖人は菩薩業として身命を捨て=惜しむ事なく、悩める友と語らい励まし共々に同じ人として蘇生し幸せになりなさいと御指南くださっておられる。我が身だけの幸福を求め他人をかんがえない者は大聖人から最も嫌われる。故に自分の幸福より他人の幸福最優先なのだ。しかし修業の結果あとから皆様方願い叶っている。不思議だが道理としてみたら理に叶っている。つまり他人に貢献したら自分も大切にされる。因果応報である。大聖人は「災いは口より出でて身を破る、逆に幸いは心より出でて我を飾る」つまり国会議員の答弁や我々もちょっとした軽はずみで信用失って損をするのは日常茶はん事である。冗談のつもりが受け止める側が許せないことが世間にはよく見られる。逆に今のオリンピックメダリストは謙虚であり努力研究家であり不撓不屈の心で栄光を呼び込んでいる。この違いから学ぶ事多し。人生の金メダルは全員が受けたい。

by ozn55 | 2018-02-24 04:05 | Comments(0)
2018年 02月 23日

昨日の 事件事故の自分原因論は被害者加害者双方に受ける苦悩の解決をどうするかであり

双方に罪を負わせる事ではないから誤解偏見の無きように。例えば世間に、あんな良い人が通り魔に巻き込まれる場合などあるが。原因は自分の過去世にさかのぼって現在の結果となり、未来の果は現在の行いにより決まるのであるから、 人生は厳しい因果応報によるが、日蓮大聖人の仏法はそれさえも、変え煩悩即菩提と転ずる事が妙法を唱える事により可能と大聖人は説かれ救われるのである。

by ozn55 | 2018-02-23 04:16 | Comments(0)
2018年 02月 22日

だからといってみなすぐ信じるわけではない。

日蓮大聖人は説くにあたり、門下を一貫して励まし抜かれた。人間的ぬくもり、傾聴、優しさ、癒やしがないといくら真理説かれてもはいそうですかやります。とはならない。布教が簡単ならもう広まっている。誤解偏見の不信取り除き大変な労苦を乗り越えなければ信じられないからだ。布教=忍耐力で励まし抜かれた日蓮大聖人の人間的魅力に引かれて幸せをつかめる事ができたのである。

by ozn55 | 2018-02-22 05:39 | Comments(0)